第3回 無担保私募債(八十二銀行地方創生応援社債)

  印刷用(PDF)はこちらから


               「無担保私募債発行」のお知らせ

 株式会社 雫田建設工業(長野県佐久市岩村田1337-2、代表取締役:雫田薫)は、3月29日(金)、第3回目の無担保私募債を発行いたしました。なお、私募債発行手数料の一部は、地元の小学校に寄贈する予定です。
 なお、発行条件、当社の現況および目指すべき方向等につきましては、下記のとおりです。

                       記
  1. 発行条件等
        受託・引受金融機関 株式会社八十二銀行
        種  類 八十二地方創生応援私募債
            (株式会社八十二銀行・長野県信用保証協会共同保証)
        金  額 30,000,000円
        期  間 2年
        使  途 人材育成・設備投資

  2. 当社の現況
    (1)当社は、昭和23年創業、今年で71年目となります。創業以来、佐久市を中心に
       東信地域にてインフラ整備の充実を通して、地域の発展に貢献してまいりました。
    (2)昨年、土木・建築といった総合建設業に加え新たに不動産事業本部を開設しました。

  3. 目指すべき方向
     今回の無担保私募債は、建設機械の更新などの設備投資、また熟練技術者から若手技術者へ
    の技術継承ならびに若手人材育成、社員教育、人材採用と言った人材育成、不動産事業等の
    新事業のスタートアップを中心とした資金として調達いたします。
     最新の建設機械の投入や新事業における社員の技術力、知識向上ならびに人間性の成長の
    手助け、ならびに社員満足度の向上により、良質なインフラを提供していく所存です。
                                          以 上